エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページくらしの便利帳子ども・教育保育所 › 保育認定施設利用者負担額表(保育料表)


ここから本文です。

保育認定施設利用者負担額表(保育料表)

更新日 平成29年7月27日ID番号 K1187印刷

川西市保育認定施設利用者負担額表

平成29年度

 

階層区分

 

3歳未満児(月額)

 

3歳児(月額)

(円)

4歳以上児(月額)

階層区分にある額は市民税所得割額 標準時間 短時間 標準時間 短時間 標準時間 短時間
A 生活保護世帯 0 0 0 0 0 0
B 市民税非課税世帯 6,900 6,700 4,100 4,000 4,100 4,000
(0) (0) (0) (0) (0) (0)
C 48,600円未満 14,700 14,400 11,100 10,900 11,100 10,900
(7,300) (7,200) (5,500) (5,400) (5,500) (5,400)
D1 48,600円以上
 
  69,500円未満
17,600 17,300 15,800 15,500 15,800 15,500
(8,800) (8,600) (7,900) (7,700) (7,900) (7,700)
D2 69,500円以上

  81,600円未満
21,700 21,300 19,500 19,100 19,500 19,100
(10,800) (10,600) (9,700) (9,500) (9,700) (9,500)
D3 81,600円以上

  97,000円未満
29,000 28,500 25,900 25,400 25,900 25,400
(14,500) (14,200) (12,900) (12,700) (12,900) (12,700)
D4 97,000円以上
 
  135,500円未満
36,200 35,500 34,100 33,500 30,700 30,100
(18,100) (17,700) (17,000) (16,700) (15,300) (15,000)
D5 135,500円以上

  169,000円未満
44,500 43,700 37,900 37,200 31,400 30,800
(22,200) (21,800) (18,900) (18,600) (15,700) (15,400)
D6 169,000円以上

  231,900円未満
55,300 54,400 39,900 39,200 33,400 32,800
(27,600) (27,200) (19,900) (19,600) (16,700) (16,400)
D7 231,900円以上

  301,000円未満
61,000 59,900 41,900 41,100 35,400 34,700
(30,500) (29,900) (20,900) (20,500) (17,700) (17,300)
D8 301,000円以上

  368,000円未満
73,100 71,800 43,900 43,100 37,400 36,700
(36,500) (35,900) (21,900) (21,500) (18,700) (18,300)
D9 368,000円以上

  397,000円未満
80,000 78,600 43,900 43,100 37,400 36,700
(40,000) (39,300) (21,900) (21,500) (18,700) (18,300)
D10 397,000円以上 90,000 88,400 43,900 43,100 37,400 36,700
(45,000) (44,200) (21,900) (21,500) (18,700) (18,300)

 

・保育料の適用年齢は、入所月の年齢ではなく、「4月1日時点」における満年齢での保育料が適用となります。(年度途中に誕生日を迎えても同様です。)

 ・保育料表における市民税所得割額は、保護者(父母)の市民税所得割額の合算額です。

・保育料表における市民税所得割額は、税額控除(住宅借入金等特別税額控除や寄附金控除など)の規定を適用しない場合の市民税所得割額です。

・4月分から8月分までの保育料は、前年度の市民税額、9月分から3月分までの保育料は、当年度の市民税額に応じて決定します。

・( )内の金額は、上記の第2子にかかる保育料額です(第3子以降は無料)。

・兄弟姉妹のカウントは、認可保育施設などを利用している就学前児童の年長者から、第1子、第2子、第3子以降の順に数えます。

・年収約360万円未満(市民税所得割57,700円未満)の世帯については、兄姉の年齢や入所施設にかかわらず、第2子は( )内の金額となります(第3子は無料)。

・延長保育利用の場合は別途延長保育料が、また、公立保育所に通所している3歳以上児は別途主食代(月額1,000円)が必要です。


備考

児童の属する世帯が次に掲げる世帯の場合で、次表に掲げる階層に認定された場合は、この表の規定にかかわらず、それぞれ次表に掲げる額とする。

 (1)母子及び寡婦福祉法(昭和39年法律第129号)に規定する配偶者がいない女子で現に児童を扶養している者の世帯及びこれに準ずる父子家庭の世帯

 (2)次に掲げる児(者)を有する世帯

  • 身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)第15条に定める身体障害者手帳の交付を受けた者
  • 療育手帳制度要綱(昭和48年厚生省発児第156号)に定める療育手帳の交付を受けた者
  • 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(昭和25年法律第123号)第45条に定める精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた者
  • 特別児童扶養手当等の支給に関する法律(昭和39年法律第134号)に定める特別児童扶養手当の支給対象児
  • 国民年金法(昭和34年法律第141号)に定める国民年金の障害基礎年金等の受給者

 (3)保護者の申請に基づき、生活保護法に定めるよう保護者等特に困窮していると市長が認めた世帯

 

階層区分

 

3歳未満児(月額)

 

3歳児(月額)

      (円) 

4歳以上児(月額)

階層区分にある額は市民税所得割額 標準時間 短時間 標準時間 短時間 標準時間 短時間
A 生活保護世帯 0 0 0
B 市民税非課税世帯 0 0 0
C 48,600円未満 6,700 4,000 4,000
(0) (0) (0)
D1 48,600円以上
   69,500円未満
6,700 4,000 4,000
(0) (0) (0)
D2 69,500円以上
  77,101円未満
6,700 4,000 4,000
(0) (0) (0)
77,101円以上
  81,600円未満
先の利用者負担額(保育料表)と同じ

    

 


保育料の減免について

 当該年度において、収入が著しく減少したときや、家族の長期の病気などで高額な支出を要したとき、火災等の災害で大きな損害を受けたときなど、真に納付が困難となった世帯には、通常保育料の一部を減免できる場合があります。


このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 こども未来部 こども家庭室 こども育成課
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所3階
電話:072-740-1175
(電話番号はよく確かめておかけください。)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン