エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページくらしの便利帳子ども・教育生徒指導支援課で行っている取り組み › 体験学習


ここから本文です。

体験学習

更新日 平成25年12月9日ID番号 K14450印刷

体験学習

=川西の体験学習= 出会い・ふれあい・ときめき
人・くらし・自然とのふれあいをとおした連続的な体験学習を実施しています。


環境体験事業   (対象:小学3年生)

環境体験の写真

 平成19年度より県の事業として、自然に触れることによって、自然に対する畏敬の念をはじめ、命の大切さ、命のつながり、美しさに感動する精神的な豊かさを得るとともに「生きる力」を養うことを目的として実施しています。


里山体験学習事業(対象:小学4年生)

里山体験学習の写真

 平成20年度は5校、平成21年度より小学校全16校で実施している川西市独自の事業です。
 日本一の里山である市内の黒川地区を舞台とした里山体験学習をすることで、自然に対する畏敬の念をはじめ、生命のつながり・環境保護の大切さ等を実感し、美しさに感動する豊かな心を育み、川西の持つ豊かさ(ひと・歴史・文化・自然等)を活用し、心優しい児童の育成を図ることを目的とし実施しています。 


自然学校推進事業(対象:小学5年生)

自然学校の写真

 昭和63年度より県の事業として、学習の場を教室から豊かな自然の中に移し、児童が人や自然、地域社会とふれ合い、理解を深めるなど、様々な体験活動を通して、自分で考え、主体的に判断し、行動し、よりよく問題を解決する力や、生命に対する畏敬の念、感動をする心、共に生きる心を育むなど「生きる力」を育成を目的として実施しています。


青少年芸術体験事業「わくわくオーケストラ教室」

 平成18年度から実施している県の事業で、本格的な交響楽団の演奏を親しむことや関連施設の見学を通して、音楽を愛好する心情を育てるとともに、音楽に対する感性を培い、豊かな情操を養うことを目的に実施しています。


トライやる・ウィーク(対象:中学2年生)

トライやるの写真

 平成10年から実施している県の事業で、地域や自然の中で生徒の主体性を尊重した体験活動を通して、豊かな感性や創造性などを自ら高めたり、自分なりの生き方を見つけることができるように支援する「生きる力」の育成を目的として実施しています。


このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 教育推進部 学校教育室 生徒指導支援課
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所3階
電話:072-740-1212 ファクス:072-740-1327
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン