エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページくらしの便利帳子ども・教育子育て次世代育成支援対策行動計画 › 川西市次世代育成支援対策行動計画(後期計画)


ここから本文です。

川西市次世代育成支援対策行動計画(後期計画)

更新日 平成25年2月14日ID番号 K11612印刷

平成26年度川西市次世代育成支援対策行動計画(後期計画)及び川西市保育所整備計画の進捗状況について

 平成26年度の川西市次世代育成支援対策行動計画(後期計画)の進捗状況調査を実施し、調査結果がまとまりました。
 次世代育成支援対策行動計画及び保育所整備計画の進捗状況につきましては、下記添付ファイルをご覧ください。
 (平成27年8月24日に、川西市子ども・子育て会議で、平成26年度の当計画と保育所整備計画の進捗状況及び今後の推進の方向性についてご審議いただきました)


平成25年度川西市次世代育成支援対策行動計画(後期計画)及び川西市保育所整備計画の進捗状況について

 平成25年度の川西市次世代育成支援対策行動計画(後期計画)の進捗状況調査を実施し、調査結果がまとまりました。
 次世代育成支援対策行動計画及び保育所整備計画の進捗状況につきましては、下記添付ファイルをご覧ください。
 (平成26年7月3日に、川西市子ども・子育て会議で、平成25年度の当計画と保育所整備計画の進捗状況及び今後の推進の方向性についてご審議いただきました)


平成24年度川西市次世代育成支援対策行動計画(後期計画)及び川西市保育所整備計画の進捗状況について

 平成24年度の川西市次世代育成支援対策行動計画(後期計画)の進捗状況調査を実施し、調査結果がまとまりました。
 次世代育成支援対策行動計画及び保育所整備計画の進捗状況につきましては、下記添付ファイルをご覧ください。
 (平成25年10月17日に、川西市子ども・子育て会議で、平成24年度の当計画と保育所整備計画の進捗状況及び今後の推進の方向性についてご審議いただきました)


平成24年度社会福祉審議会児童育成専門部会の開催

 平成24年9月27日に、川西市社会福祉審議会児童育成専門部会を開催し、平成23年度の当計画及び保育所整備計画の進捗状況及び今後の推進の方向性についてご審議いただきました。
 審議経過については、以下の添付ファイルのとおりです。


平成23年度川西市次世代育成支援対策行動計画(後期計画)及び川西市保育所整備計画の進捗状況について

平成24年6月に、平成23年度の川西市次世代育成支援対策行動計画(後期計画)の進捗状況調査を実施し、調査結果がまとまりました。
 次世代育成支援対策行動計画及び保育所整備計画の進捗状況につきましては、下記添付ファイルをご覧ください。


平成23年度 川西市社会福祉審議会児童育成専門部会の開催

 平成23年8月3日に、川西市社会福祉審議会児童育成専門部会を開催し、平成22年度の当計画及び保育所整備計画の進捗状況及び今後の推進の方向性についてご審議いただきました。審議経過については、以下の添付ファイルのとおりです。


平成22年度川西市次世代育成支援対策行動計画(後期計画)及び保育所整備計画の進捗状況について

 平成23年6月に、平成22年度の次世代育成支援対策行動計画の進捗状況調査を実施し、調査結果がまとまりました。
 また、この調査結果は保育所整備計画の進捗状況とともに、8月3日に開催した川西市社会福祉審議会児童育成専門部会に報告し、22年度の進捗状況と今後の推進の方向性について、ご助言いただきました。

 2つの計画の進捗状況につきましては、下記添付ファイルをご覧ください。


川西市次世代育成支援対策行動計画(後期計画)について

 平成15年7月に、次代を担うこどもが健やかに生まれ、かつ育成される環境の整備を図ることを目的とする「次世代育成支援対策推進法」(平成15年法律第120号、平成20年12月一部改正)が制定され、地方公共団体や一定の事業主に行動計画の策定を義務づけるなど、次世代育成支援の推進を図っています。 
  本市においても、同法の趣旨を踏まえて、平成21年3月に「川西市次世代育成支援対策行動計画(後期計画)~げんきっ子かわにし夢プラン」を策定しました。この計画は、平成17年度に策定した前期5か年計画を改定し、後期計画として策定したものです。
 明日を担うこどもたちの健やかな成長を支援し、こどもを持つこと、育てることに大きな喜びを感じることができるまちの実現に向けて、市が今後進めていく次世代育成支援施策の方向性や目標を総合的に定めています。
 この計画における「こども」とは、概ね18歳未満のすべてのこどもを指します。また、次世代育成支援対策は“社会全体による支援”を視点に置いて進めるべきものであることから、こどもや子育て家庭を、世代を超え、行政や企業、地域社会も含め、市民すべてが支援する、新たな支え合いと連帯をつくり上げることが求められています。
 この計画期間は、平成22年度から平成26年度までの5年間であり、計画の推進において、国・県の施策動向や社会・経済情勢等の変化により、新たな施策の展開や事業の変更等が必要となった場合は、適宜見直しを図ります。 
  


次世代育成支援対策行動計画の推進体制

  • 川西市社会福祉審議会・児童育成専門部会の設置
    本計画は、本市にける次世代育成支援対策の指針となるものであり、「川西市社会福祉審議会・児童育成専門部会」を継続的に開催し、計画のフォローアップに努めます。
  • 庁内推進体制の整備
    行動計画の推進にあたっては、福祉、保健・医療、人権、男女共同参画、教育、労働、住宅、環境など子どもや子育て支援と関連する幅広い分野における関係所管との連携を図ながら、円滑かつ積極的な計画の推進に努めます。

川西市社会福祉審議会児童育成専門部会の構成

  • 学識経験者
  • 川西こども家庭センター所長 
  • 商工会代表 
  • 民間保育園協議会代表 
  • 民生委員児童委員協議会連合会代表 
  • 社会福祉協議会代表
  • 医師会代表 
  • 私立幼稚園連合会代表
  • 特別支援学校・小学校校長代表
  • 市立保育所入所児童保護者
  • 小・中学校PTA代表

川西市保育所整備計画について

 本計画は、保育を巡る環境が大きな変革の時期を迎えようとしている中で、本市の保育所に通う子どもたちが、元気いっぱいでこころ豊かに心身ともに健全に育つよう最大限の配慮をするとともに、誰もが安心して子育てと就労が両立できる社会を、行政はもとより保育に関係する方々や市民の皆さんと広く力を合わせ、多様な保育ニーズや待機児童の解消など保育に関わる山積する課題に的確に応えていくために、策定したものです。
 この計画は、市をはじめとして、公立及び民間保育所、そこに勤務する職員、保育所を利用する児童とその保護者、その他保育所に関係するすべての方々がお互いに連携・協力し、英知と力を合わせて実現していくべき、本市の公立・民間保育所の整備に関しての基本的な指針となるものです。
 また、この計画は、「川西市次世代育成支援対策行動計画」の後期計画(計画期間:平成22~26年度)と整合を図りつつ、同行動計画の実施計画的な側面を有するものです。
 本計画の期間は、川西市次世代育成支援対策行動計画(後期計画)と同じく、平成22年度から平成26年度までの5年間とし、この期間以降の施策や事業の指針(方向性)についても、可能な限り示すこととします。


PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでないかたは、アドビシステムズ社ホームページ(新しいウィンドウで開く)からダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 こども未来部 こども家庭室 こども・若者政策課
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所3階
電話:072-740-1246
(電話番号はよく確かめておかけください。)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン