エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ産業・ビジネス情報開発・建築指導建築指導 › 川西市簡易耐震診断推進事業


ここから本文です。

川西市簡易耐震診断推進事業

更新日 平成29年8月31日ID番号 K17513印刷

川西市簡易耐震診断推進事業

 この事業は、耐震診断を希望する住宅所有者の求めに応じて、市が簡易耐震診断員を派遣して調査・診断を行うとともに、その結果を住宅所有者に報告することにより、市民のみなさまに住まいの耐震性に対する意識の向上を図るものです。


お知らせ

 平成29年度の申請受付は、12月25日で終了します。ただし、予定数に達した場合は締切日より早く終了しますのでご注意ください。


簡易耐震診断を受けてみませんか

 簡易耐震診断は、住まいの耐震性を把握するための診断で、耐震状態を明らかにすることで、今後の維持管理や耐震補強工事を検討する際に、役立てることができます。市では、耐震診断を希望する住宅所有者の求めに応じて、簡易耐震診断員を派遣しています。
 ぜひ、この機会に簡易耐震診断を受けてみませんか。詳しくは、リーフレットをご覧ください。
 
 簡易耐震診断を受ければ、

  • 住宅の耐震性の評価
  • 改善ポイント
  • 建築士による耐震改修アドバイス

 などをまとめた「簡易耐震診断報告書」が発行されます。


対象となる住宅

 川西市内にある住宅で、昭和56年5月31日以前に着工された戸建、長屋、共同住宅

 (注)ただし、次に掲げる住宅は、対象外になります。詳細はご相談ください。

  • 昭和56年6月1日以降に増改築した住宅
  • 店舗併用住宅等は、延べ面積の過半以上が住宅以外として使用されているもの
  • 枠組壁工法や丸太組工法の住宅、旧38条認定工法(住宅メーカー等)の住宅
  • 平成12から14年度実施の「わが家の耐震診断推進事業」の耐震診断を受けた住宅
  • 過去に本市が行った耐震診断を受けた住宅

診断費

 無料


申し込み方法

 市役所5階の建築指導課の窓口まで、書類をご持参ください。

必要書類

  1. 簡易耐震診断申込書
    必要事項の記入、記名、押印 
  2. 付近見取図
    住宅の位置が確認できるもの 
  3. 建築年が確認できる書類の写し(次のいずれか)
  • 建築時の建築確認通知書又は検査済証の写し
  • 建物の登記簿謄本の写し
  • 固定資産課税台帳証明書(建築年月が記載されたもの)の写し

(注1)申込みの前に、あらかじめ耐震診断員の内諾を受けていただく必要があります。
   耐震診断員として登録された技術者のリスト(市内抜粋)は以下をご覧ください。
(注2)建築確認通知書や建築図面があれば、比較的円滑に診断することができます。
(注3)長屋、共同住宅の申込書類は、建築指導課でお渡しします。


川西市簡易耐震診断推進事業実施要綱


新たに簡易耐震診断員として認定を希望される建築士の方へ

 兵庫県内の市町の実施する「簡易耐震診断推進事業」を受託するためには、「兵庫県簡易耐震診断員」として認定され、「簡易耐震診断推進事業 耐震診断技術者名簿」に登録される必要があります。
 詳しくは、「兵庫県建築指導課ホームページ」をご覧ください。


PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでないかたは、アドビシステムズ社ホームページ(新しいウィンドウで開く)からダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

都市政策部 まちづくり指導室 建築指導課
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所5階
電話:072-740-1205
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン