エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ市政情報施策・行財政行財政改革これまでの行財政改革について(平成20~24年度) › 川西市行財政改革推進計画


ここから本文です。

川西市行財政改革推進計画

更新日 平成25年7月5日ID番号 K5263印刷

 川西市では、平成15年度から24年度までを期間とした第4次総合計画に基づくまちづくりを進めておりますが、平成20年度からは「元気でうるおいのあるオンリーワンのまちづくり」を目標とする総合計画後期基本計画がスタートしています。
 一方、平成20年度から24年度までの財政収支を推計したところ、現在の行政サービスを何の見直しもなく継続すると、市の基金(貯金)は底をつくとともに、約59億円の財源不足が生じることが判明しました。
 このような財政負担を回避し、かわにしの財政を健全化し、将来にわたっても持続可能なまちに変革する礎を築くべく、次のとおり「川西市行財政改革推進計画」を策定しました。


計画の概要

計画期間

 平成20年度から24年度までの5ヵ年


計画の目標と取り組み方針

 計画では3つの目標と6つの取り組み方針に基づき行財政改革を進めます。

目標取り組み方針
1.財政収支の均衡 身の丈に合わせた財政運営
2.まちぐるみで改革を進めるしくみの構築 市民とともに歩む改革
3.地域課題に応えられる行財政経営基盤の形成 (1)市民ニーズの把握
(2)経営資源の有効活用
(3)マネジメントサイクルの定着
(4)職員の意識改革


行財政改革推進項目

 この計画を進めていくために、次の9つ区分により具体的な行財政改革推進項目を実施していきます。
 また、行財政改革の進捗や財政状況の変化に連動して、毎年度行財政改革推進項目を見直し、修正していくことで、行財政改革の着実な実現を担保していきます。

  1. 事務事業の見直し
  2. 人件費の抑制
  3. 財源の確保
  4. 民間委託等の推進
  5. 協働と参画のまちづくりの推進
  6. 資源の有効活用と効率的な行政機構の実現
  7. 市立川西病院の経営改革
  8. 外郭団体の効率化
  9. わかりやすい広報の実践

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでないかたは、アドビシステムズ社ホームページ(新しいウィンドウで開く)からダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 行政経営室 経営改革課
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所4階
電話:072-740-1120
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン