エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ市政情報施策・行財政 › DASH!挑戦プロジェクト


ここから本文です。

DASH!挑戦プロジェクト

更新日 平成26年9月18日ID番号 K8359印刷

行政経営推進事業について

 川西市では平成19年度より、市の行財政経営の仕組み(マネジメント)を根本的に見直し、行政経営と市民サービスの質の向上をめざすため、「行政経営推進事業」を全庁的に展開しています。
 これは、平成19年度施政方針において示された市役所改革に向けての4つの視点から、市役所を市民の役に立つ所へと変革しようとするものです。


市役所改革に向けての4つの視点のイラスト

行政経営品質向上プログラム

 「DASH!挑戦プロジェクト」をより一層発展させるために、「行政経営品質向上プログラム」を導入し、市民サービスの向上と、これを提供する行政経営の仕組みの強化に取り組んでいます。


チーム改善(TK)活動

 即実行可能な取り組みについては、業務改善活動を即実施していきます。


来庁者窓口アンケート

 市民満足度の向上を図ることを目的として、市役所窓口に来られた市民の声をお聞きし、窓口サービスの向上に努めていくため平成19年度より実施しています。


川西市職員満足度アンケート

 職員の満足度や問題意識等を把握し、職員満足度の向上につなげていくことで、働きやすく活気ある市役所づくりをめざすことを目的として平成21年度より実施しています。


行政経営推進事業マスタープラン

 全職員が一丸となって行政経営改革に取り組むために、行政経営改革のねらい、方針等を明らかにし、職員の認識を共有することを目的に、行政経営推進事業マスタープランを作成しました。


プロジェクトの推進

 行政経営改革を進めるに当たっては、4つのプロジェクトを立ち上げ、組織横断的なチームにより、3年間かけて改革の仕組みをつくっていきました。

マスタープランプロジェクト

 全職員が一丸となって行政経営改革に取り組むために、行政経営改革のねらい、方針等を明らかにし、職員の認識を共有します。


 平成20年度からは「行政経営品質向上プロジェクト」に改名しました。


財政構造改革プロジェクト

 市が持続的にサービスを提供できるように、安定した財政基盤を確立するとともに、全ての市の業務・サービスを再度、点検します。


組織・人材開発プロジェクト

 社会環境変化と市民ニーズに迅速かつ機動的に対応できる能力と意欲をもつ職員と組織風土、組織体制を構築します。


協働参画プロジェクト

 市政への理解と信頼を深めてもらうため、市政の現状を市民に透明にします。市民と行政とが共通の目的や問題意識を持って協働することにより、まちづくりを共に進めます。


PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでないかたは、アドビシステムズ社ホームページ(新しいウィンドウで開く)からダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 行政経営室 経営改革課
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所4階
電話:072-740-1120
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン