エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ市政情報施策・行財政 › 川西市市民憲章


ここから本文です。

川西市市民憲章

更新日 平成29年1月1日ID番号 K19272印刷

市民憲章を約60年ぶりに一新

60 年ぶりに市民憲章の見直しを行い、平成29年1月1日付で新しい市民憲章を公示いたしました。

 

川西市市民憲章

私たちは、ふるさと川西への誇りを胸に、幸せが実感できるまちをつくるため、ここに市民憲章を定めます。

 か  語りあう 未来の希望 あしたの話

 わ  分かちあう 豊かな自然 住みよいまち 

 に  担おう 賑わいと発展 清和源氏のふるさと

 し  信じよう 平和と共生 育むこころ

 

 市民憲章は、幸せを実感できるまちの実現をめざして、市民一人ひとりがそれぞれの立場で考え、行動するための合言葉です。

 川西市で初めて制定されたのは昭和33年ですが、その後、社会環境が大きく変化した現在、その内容が時代にそぐわなくなったため、見直すことになりました。

 子育てや社会福祉、市民活動、コミュニティ、公募市民など、各分野で活躍するメンバーが集まり、「川西市市民憲章見直し検討委員会」を開催。市民憲章の役割や必要なキーワード、市の特徴、連想させる言葉、未来に向けて大切にしたいことなどについて、十分に議論を重ねました。

 そして、市民としての誇りや郷土愛を持ち続けてもらえるような、親しみのある市民憲章が完成しました。

 約60年ぶりに一新された市民憲章。その言葉一つひとつに、市を思うからこそ出てくる、たくさんの願いが込められています。言葉の意味をそれぞれの立場で理解して行動していく、その積み重ねが「幸せを実感できるまちづくり」に結びついていきます。

 


新市民憲章の解説

語りあう 未来の希望 あしたの話

市民が互いに語り合い、「あした」にベストを尽くすことを積み重ね、将来のありたい姿を実現しようという思い

分かちあう 豊かな自然 住みよいまち 

住宅都市として発展してきた「住みよいまち」川西、また市内の豊かな自然を市民みんなで大切にしていこうという思い

担おう 賑わいと発展 清和源氏のふるさと

古くからの伝統を受け継ぐ川西が生き生きとにぎわい、まち全体に発展をもたらすためには、まさしく市民一人ひとりがその「担い手」であるということ

信じよう 平和と共生 育むこころ

平和や人の絆、また、人を育むやさしい気持ちをいつまでも信じて、支え合いながら一人ひとりが行動しようという思い

 


新市民憲章を広めよう アイデア募集

新しい市民憲章をたくさんの人に知ってもらうため、楽しく効果的な活用・PR 方法のアイデアを募集します。

  • 応募方法 応募用紙に必要事項を記入のうえ、郵送・持参のほか、ファクス・電子メールで送付。(応募用紙に限らず任意の様式でも可)
  • しめきり 131 ※当日消印有効

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでないかたは、アドビシステムズ社ホームページ(新しいウィンドウで開く)からダウンロードしてください。

マイクロソフトoffice2007以降のエクセル、ワード等のファイルをご覧いただくには、互換機能パック(無償)が必要です。お持ちでないかたは、マイクロソフト社ホームページ(新しいウィンドウで開く)からダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 行政経営室 経営改革課
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所4階
電話:072-740-1120
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン