エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ市政情報施策・行財政 › 未来を漢字る(感じる)一文字


ここから本文です。

未来を漢字る(感じる)一文字

更新日 平成29年1月24日ID番号 K19162印刷

未来を漢字る(感じる)一文字を決定しました!

綺咲 愛里(きさき あいり)さん

 昨年12月に募集しました、「2016年を振り返り、未来へつながる川西をイメージする漢字一文字」を、「健」に決定しました。
 
 たくさんのご応募をいただきまして、ありがとうございました。

 今年度は、昨年12月1日から15日まで募集を行い、16歳から93歳までの111名から121通のご応募をいただきました。

 選定された「健」の漢字は、川西市出身で、宝塚歌劇団星組トップ娘役の綺咲 愛里(きさき あいり)さんが、揮毫されました。
 綺咲さんは、「私自身、健康を何よりも第一に考えていますし、大切にしていきたい。また、家族や仲間が健康に過ごせますようにという想いを込めて、書かせていただきました。」と想いを語られました。


正面案内横に掲示しています。

 

この作品は、本年1月6日から、市役所1階正面案内(インフォメーション)の横に掲示しています。お近くに立ち寄られた際は、ぜひご覧ください。


優秀賞

氏名 漢字 応募理由
藤原 未可子 様

子どもから大人までみんなが健康になることで、川西市も元気になって欲しい。

 


記念品贈呈式

贈呈式

 選定された漢字を応募された市内在住の藤原さんに、綺咲愛里さんのサイン入り色紙と、きんたくんグッズ等が贈られました。

 また、選ばれた漢字を応募されたかたの中から、抽選で4名にきんたくんグッズ等を贈りました。

 今年度の「未来を漢字る(感じる)一文字」については、広報かわにし2月号でも紹介していますので、ぜひご覧ください。


これまでの漢字

平成21年度からスタートした「漢字一文字」の募集は、今年度で8回目を迎えました。

 平成22年度までの2回は、「川西市今年の漢字」として募集を行っていましたが、過去を振り返るだけでなく、未来へつながる一文字を選出するために、平成23年度からは「未来を漢字る(感じる)一文字」という名称で漢字の募集を行っており、現在に至っています。

 現在、市役所1階市民課窓口付近で、過去に選定された「漢字一文字」を掲示しています。

 今年度の漢字とあわせまして、こちらもどうぞお楽しみください。

 

漢字

揮毫者

 
平成21年度

奈良 くるみ 様 プロテニス選手
平成22年度

越井 勇樹 様 報徳学園野球部 ※当時
平成23年度

TeN(てん) 様 歌手
平成24年度

壮 一帆 様 宝塚歌劇団・雪組トップスター ※当時
平成25年度

中村 恵理 様 オペラ歌手
平成26年度

西畠 清順 様 プラントハンター
平成27年度

呉屋 大翔 様 プロサッカー選手


このページに関するお問い合わせ

総合政策部 行政経営室 経営改革課
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所4階
電話:072-740-1120
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン