エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ市政情報施策・行財政産官学が連携したまちづくり › 池田泉州銀行との地域振興連携協力に関する協定について


ここから本文です。

池田泉州銀行との地域振興連携協力に関する協定について

更新日 平成26年8月14日ID番号 K12557印刷

協定締結後の大塩市長と服部頭取(池田泉州銀行)

 川西市と池田泉州銀行は、地域振興の分野において、お互いの人的・知的資源を効果的に活用し、有意義と認められる諸事業を行うことにより、地域の活性化に繋げていくことを目的として平成24年2月2日に「地域振興連携協力に関する協定」を締結いたしました。

  この協定における両者の協力事項は次のとおりとなっています。

  1. 中心市街地や地域商店会の活性化に関する事項
  2. 市民のまちづくり活動へのサポートに関する事項
  3. 「ふるさと団地」の再生に関する事項
  4. 産業振興に関する事項
  5. 企業誘致、雇用創出に関する事項
  6. その他両者が必要と認める地域振興に関する事項


 今後は、両者が協力して、川西市における中心市街地や地域の商店会における産業振興や、高齢化が進むニュータウンの再生(「ふるさと団地の再生」)などに具体的に取り組んでいくこととしています。
 


PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでないかたは、アドビシステムズ社ホームページ(新しいウィンドウで開く)からダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 行政経営室 経営改革課
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所4階
電話:072-740-1120
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン