エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページくらしの便利帳ごみ・環境ごみ減量・リサイクル › 川西市食べ残しゼロ運動


ここから本文です。

川西市食べ残しゼロ運動

更新日 平成29年10月6日ID番号 K21991印刷

eat up! PROJECT 完食は愛だ!「食べ残しゼロ運動」

川西市は「食品ロス」削減に取組んでいます!

ポスター
配布ポスター

食品ロスとは、本来食べられるにもかかわらず廃棄される食品のことで、その原因の一つが家庭や外食での食べ残しと言われています。国際的に食品ロスの削減の気運も高まっている中、農林水産省が推奨する30(さんまる)・10(いちまる)運動をはじめとする食品ロスを減らすための運動が広がっており、川西市でも食品ロス削減に向けたキャンペーンを展開しています!


30・10(さんまるいちまる)運動って?

さんまるいちまる運動ポスター
30・10運動啓発ポスター

宴会等で、乾杯後の30分は席を立たず料理を楽しみ、お開き前の10分間は自分の席に戻って再度料理を楽しむことにより食べ残しの削減を図る運動。

幹事のみなさんはお声がけをお願いします

開会時

ご出席の皆様に、ご案内いたします。本日の宴会では食品ロスを出さないように、乾杯後とお開き前にはご自分の席について食事を楽しみ、料理を食べ残さないようにお願いします。

閉会前

皆様にお知らせいたします。間もなくお開きの時間となりますので、今一度ご自分の席に戻られ、料理をお楽しみください。 


家庭でできる食品ロスの防止って?

今日から実践!食品ロス削減 家庭編

買い物編

  • 事前に冷蔵庫内などをチェック
    メモ書きや携帯・スマートフォンで撮影した画像が有効
  • 必要な食材をこまめにゲット
    食品ロスが多いのは野菜などの生鮮食品
    必要以上に買った場合は、冷凍保存も活用する
  • 手前に陳列されている食品をチョイス!
    正しく保存して消費期限内に食べきるなら品質はほとんど変わりはありません。

調理編

  • 残っている食材から使う
    いつか食べる食品は食品ロス予備軍
  • 野菜や果物の皮は厚むきしない
    厚むきしなければ、生ごみは減って、栄養は増えます!
  • 食材を上手に食べきる
    定期的に冷蔵庫や収納庫を整理する日を決める(例:毎月○日はあるものでお好み焼きデー

食品ロス防止に向けた取り組み


私たちの選択が、食品ロスを減らす第一歩につながります。
日々の食についての時間を少し見直してみませんか?


食べ残しゼロ運動 登録店舗はコチラ!

川西市 食べ残しゼロ運動にご参加いただいている店舗一覧を公開しています。
参加店舗では適量メニューの導入や持ち帰りへの対応など、食品ロスを減らす取り組みを行っていただいています。
参加店舗の目印は完食戦士のポスターですので、ぜひチェックしてみてください!

 


食べ残しゼロ運動 参加登録店舗募集

川西市でも食品ロス削減に向けたキャンペーンを展開していこうとしています。
広く市民に周知し、食品ロス削減等を実施するためには、お店の方の協力が必要です。
ぜひ食べ残しゼロ運動参加店舗として登録していただき、下記取組へのご協力をお願いします。


  1. 適量メニュー等の導入
    例 小盛り、ハーフサイズメニューの導入、利用者の要望に沿った量での提供 等
  2. 食べ残し削減の呼びかけ等による啓発活動
    例 30(さんまる)・10(いちまる)運動の実施、啓発物品の掲示 等
  3. 持ち帰りへの対応
    例 要綱5条参照の上持ち帰りパックの提供 等
  4. 食料品販売における対応
    例 ばら売りや量り売りの実施、賞味期限が迫った商品の値下げ 等
  5. 上記以外の取組
    例 プラチナメニューの導入(量より質を重視したメニュー)、使い切りレシピの紹介 等

申し込み方法

下記申請書をダウンロードしていただき、美化推進課までご提出お願いいたします。


PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでないかたは、アドビシステムズ社ホームページ(新しいウィンドウで開く)からダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

美化環境部 美化環境室 美化推進課(ごみ減量業務)
〒666-0011 川西市出在家町1番11号
電話:072-744-1170
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン