エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページくらしの便利帳ごみ・環境環境衛生 › 犬の新規登録と狂犬病予防注射


ここから本文です。

犬の新規登録と狂犬病予防注射

更新日 平成25年6月21日ID番号 K14240印刷

登録手続き

 犬の所有者は、狂犬病予防法に基づき、犬を取得した日(生後90日以内の犬を取得した場合は、生後90日を経過した日)から30日以内に必ず登録の手続きをしてください。
登録は、市内の獣医師(登録事務を取扱っていないところもある)でも行うことができますが、登録できない場合は、市分庁舎3階美化推進課(衛生業務)で手続きしてください。
  • 登録料 1頭 3,000円 
  1. 飼い主の引越し・他人に譲渡等、登録事項に変更があった場合はご連絡ください。
  2. 市外からの転入の場合は、必ず転入前の鑑札をお持ちください。(交換手数料無料)
  3. 犬が死亡した場合も登録を抹消しますのでお知らせください。(電話可)


予防接種について

生後91日以上の犬は、狂犬病予防法に基づき、年1回狂犬病予防注射を必ず受けてください。
市は毎年4月、市内の会場を巡回し、狂犬病予防接種と犬の登録を行っています。
(地区巡回の日程・会場等については、市広報「かわにし」でお知らせします。)
また、狂犬病予防注射は、市内の獣医師でも受けることができますが、狂犬病予防注射済票の交付を受けることができない場合は、注射を受けた証明書を持参し、市分庁舎3階美化推進課(衛生業務)で手続きしてください。
  •   注射済票 1頭 550円


料金一覧表


  新規  登録手数料 ( 鑑札 )   3000円
 予防注射済証交付手数料 ( 注射済票 )      550円
  ※注射料金に関しては獣医師にお問い合わせ下さい

 再交付  犬の鑑札     1600円
 予防注射済票     340円


このページに関するお問い合わせ

美化環境部 美化環境室 美化推進課(衛生業務)
〒666-0011 川西市出在家町1番11号
電話:072-758-3262
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン