審議の流れ(本会議と委員会)

ページ番号1004976  更新日 平成30年3月9日 印刷 

本会議

全議員が議場に集合し行う会議のことで、提出されたすべての議案などについて、賛成、反対の最終的な決定を行う。
この本会議は、3月、6月、9月、12月に開会される年4回の定例会と必要に応じて開かれる臨時会があります。こうした本会議の議事進行等、議事運営は議長が、議長が欠けたときは副議長があたることになっています。

常任委員会

常任委員会は、本会議に提出された議案などを専門的、効果的に審査するために本会議の下審査機関として常設されており、議員はいずれかの常任委員会の委員となります。
本会議に提出された議案などは、原則として、それぞれ審査を担当する常任委員会に振り分けられ、常任委員会の審査を経た後、本会議で議会としての意思決定がされることとなります。
川西市議会には、三つの常任委員会が設置されて議案の審査などを行っています。
議案の一連の流れは下記のとおりです。


議案→本会議→委員会→本会議

このページに関するお問い合わせ

市議会事務局 議事調査課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所6階
電話:072-740-1255
市議会事務局 議事調査課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。