川西市議会基本条例について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004972  更新日 平成30年5月18日 印刷 

川西市議会では、議会のあり方や果たすべき役割を明らかにし、その実現に向けた決意を市民の皆さまにお約束するため、平成29年4月1日に「川西市議会基本条例」を施行しました。
この条例は川西市議会の最高規範となるもので、議会が一丸となって行動することが「ふるさと川西」の発展につながると考え、策定したものです。
策定過程では、パブリックコメント(意見提出手続)をはじめとして、市民の皆さまから多数のご意見等をいただきました。
今後とも川西市議会は、「開かれた議会」として不断の努力を重ねてまいります。
引き続きご理解、ご協力をお願いいたします。

川西市議会基本条例

策定過程

川西市議会基本条例(案)に対する市民意見と市議会の回答を公表します。

川西市議会基本条例(案)に係る意見提出手続の結果を公表いたします。
意見募集期間 平成28年11月7日(月曜日)~平成28年12月6日(火曜日)
意見提出人数 15人   意見提出件数 65件

詳しくは、下記の添付ファイルを参照してください。

【終了しました】川西市議会基本条例(案)への意見提出手続について

川西市議会では、これまでの歴史を踏まえ、平成3年に政治倫理条例を、さらに翌年には情報公開条例を制定し、市民からの信頼を得るべく様々な議会改革を進めてきました。本市議会がこれまで先行して取り組んできた改革の蓄積を一本の条例としてまとめ上げる形で、本年4月1日から約半年間にわたり各会派の垣根を越えて自由闊達に議論を進め、各会派の合意のもと、協議・検討を重ねてまいりましたが、本条例(案)に対して皆さまの多様なご意見を反映させるため、市議会として初めて市民の皆さまから意見を募集いたします。

募集期間
平成28年11月7日(月曜日)から平成28年12月6日(火曜日)まで

案の公表場所(回答の公表場所)
市議会事務局総務課(本庁舎6階)、市政情報コーナー(本庁舎2階)、大和行政センター及び市内公民館(中央公民館、川西南公民館、明峰公民館、多田公民館、緑台公民館、けやき坂公民館、清和台公民館、東谷公民館、北陵公民館、黒川公民館)、各コミュニティセンター(牧の台会館、多田東会館、加茂ふれあい会館、満願寺ふれあい会館)、アステ市民プラザ、中央図書館、パレットかわにし
また、川西市議会のホームページ(http://www.city.kawanishi.hyogo.jp/gikai/index.html)では、「パブリックコメント」のページに掲載。

その他
お寄せいただいたご意見は、回答とともに公表いたします。ただし、氏名などの個人情報は公表しません。
なお、電話での意見の受付や、意見に対する個別の回答はいたしませんので、あらかじめご了承ください。


PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市議会事務局

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所6階
電話:072-740-1255 ファクス:072-740-1318
市議会事務局へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。