エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページくらしの便利帳福祉・介護・健康健康・医療各種健診・検査事業 › 平成29年度新たなステージに入ったがん検診の総合支援事業(乳がん・子宮頸がん)について


ここから本文です。

平成29年度新たなステージに入ったがん検診の総合支援事業(乳がん・子宮頸がん)について

更新日 平成29年11月14日ID番号 K12891印刷

新たなステージに入ったがん検診の総合支援事業(乳がん・子宮頸がん)について

 がんの早期発見と正しい健康意識の普及・啓発により、健康の保持及び増進を図るとともに、がん検診受診率を50%にあげることを目的に、特定の年齢の方を対象に、引き続き平成29年度においても「新たなステージに入ったがん検診の総合支援事業」を実施いたします。
 対象となる方へは、平成29年6月29日にがん検診無料クーポン券とがん検診手帳を送付いたしました。

 がん検診無料クーポン券の有効期限間近になると、各検診実施医療機関とも予約等が殺到し、受診いただけない場合がありますので、お早めの受診をお願いいたします。


送付対象者

  • 平成29年4月20日時点で川西市に住民登録をしている、下記の生年月日に該当する方
  • 平成29年4月21日以降に転入された方は、原則、従前お住まいの市区町村よりがん検診無料クーポン券が送付されます。

(1) 子宮頸がん検診(女性)
<平成29年4月1日時点の年齢>
 
年齢 生年月日
20歳 平成8年4月2日から平成9年4月1日
 
(2) 乳がん検診(女性)
<平成29年4月1日時点の年齢>
 
年齢 生年月日
40歳 昭和51年4月2日から昭和52年4月1日


がん検診無料クーポン券等の送付時期

 がん検診無料クーポン券及びがん検診手帳は、平成29年6月29日に送付しています。


がん検診無料クーポン券の有効期限

【乳がん検診】
 
平成30年3月30日まで
【子宮頸がん検診】 
 平成30年3月28日まで
 (ただし、市内個別検診実施医療機関での子宮頸がん検診の受診は、同年2月28日まで)


対象となる検診

 市が実施している乳がん検診、子宮頸がん検診

  1. 乳がん検診
    問診・マンモグラフィ検査
  2. 子宮頸がん検診
    問診・視診・スメアテスト(細胞診)

検診実施機関(平成29年6月29日現在)

【乳がん検診】

 <集団検診実施機関>


 <個別検診実施医療機関>


【子宮頸がん検診】
 
個別検診実施医療機関での受診は、平成30年2月28日までとなっております。同年3月に受診される方は、市保健センターでの集団検診となります。

 <集団検診実施機関>


 <個別検診実施医療機関>


平成29年4月1日以降受診された方へ

 市が実施するがん検診(乳がん検診・子宮頸がん検診)を自己負担金を支払いすでに受診された方は、自己負担金分の還付手続きが必要となりますので、受診時の「領収書」と届いた「がん検診無料クーポン券」、印鑑などを市保健センターに持参のうえ、還付申請をしてください。申請期限は、平成30年3月30日までとなりますのでご注意ください。
 
なお、会社での検診や人間ドックなど、川西市のがん検診以外の検診を受けられた方は、還付の対象とはなりませんのでご注意ください。
(還付対象となる検診機関は、川西市保健センターと上記の個別検診実施医療機関のみです。)

  • 申請時に必要なもの
    ・受診時の「領収書」(紛失された場合は、申請時に申し出てください。)
    ・「がん検診無料クーポン券」
    ・銀行口座等の振込先がわかるもの
    ・印鑑(認印)

平成29年4月21日以降に川西市へ転入された方へ

 原則、従前お住まいの市区町村よりがん検診無料クーポン券が送付されます。このため、川西市のがん検診無料クーポン券への変更が必要となりますので、市保健センターで手続きをお願いいたします。

  • 申請時に必要なもの
    ・本人確認のための、運転免許証や健康保険証など
    ・印鑑
    ・他市区町村発行のがん検診無料クーポン券

 なお、平成29年4月1日から転入日までの間に、従前お住まいの市区町村が実施する検診を受診され、川西市へ転入された方は、自己負担金分の還付手続きについて、従前お住まいの市区町村へご確認ください。


平成29年4月21日以降に他市区町村へ転出された方へ

 川西市が交付したがん検診無料クーポン券が使用できるかを、転出先の市区町村にご確認ください。
 なお、平成29年4月1日以降にがん検診無料クーポン券を使わず、川西市が実施するがん検診を受診され、市外へ転出された方は、市保健センターで自己負担金分の還付手続きが必要となります。


がん検診無料クーポン券を破損、または紛失された方へ

 がん検診無料クーポン券を破損、または紛失された場合は、市保健センターまでご連絡ください。
 なお、再交付が必要な場合には、市保健センターで再交付の手続きをしてください。

  • 申請時に必要なもの
    ・本人確認のための、運転免許証や健康保険証など
    ・印鑑

ご注意ください

  • 川西市保健センター及び個別検診実施医療機関以外では、がん検診無料クーポン券は使用できません。
  • がん検診無料クーポン券には、氏名、住所等が記載されています。検診実施医療機関で本人確認をいたしますので、受診時に運転免許証や健康保険証などを必ずご持参ください。
  • がん検診無料クーポン券の売買、第三者への譲渡はできません。
  • 会社での検診、人間ドックでの検診など、川西市のがん検診以外の検診では、がん検診無料クーポン券は使用できません。

関連情報

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでないかたは、アドビシステムズ社ホームページ(新しいウィンドウで開く)からダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健幸政策室
〒666-0016 川西市中央町12番2号 市役所北隣り 保健センター内
電話:072-758-4721 ファクス:072-758-8705
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン