エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページくらしの便利帳福祉・介護・健康介護保険各地域の保健・福祉サービス相談窓口について › 地域包括支援センター


ここから本文です。

地域包括支援センター

更新日 平成22年4月12日ID番号 K1093印刷

こんにちは地域包括支援センターです
地域包括支援センター

地域包括支援センターって何をするところ?

 介護が必要となっても、介護サービスを利用したり、地域の人たちの援助を受けて今までどおり暮らしていけるように支援するところです。『住んで良かった川西』と思える街づくりを皆さんと一緒に考えていきましょう。


悩みを抱えこまないでがんばりすぎずに気軽に相談を

  地域包括支援センターは、地域の総合相談の拠点です。高齢者が住みなれた地域でいきいきとした生活が送れるよう関係機関と共に支援していきます。


どうすれば良いか一緒に考えていきましょう

こんな心あたりはありませんか

早期発見で介護予防を行いましょう

介護は必要ないが虚弱な高齢者

  介護が必要な状態にならないため、また生活機能を損なわないために予防サービスをご利用いただけます。

介護は必要ないが虚弱な高齢者向けの事業内容
対象者 内容
二次予防事業対象者
健康診査の結果などを元に、今後要支援・要介護状態になる可能性が高いと判断された方
対象の方は、地域包括支援センターの職員と相談しながら目標を決め、計画に沿ってサービスをご利用いただけます
「毎日ちょこちょこ元気づくり教室」
  • 運動器の機能向上
  • 栄養改善
  • 口腔機能の向上
保健師による訪問
  • 閉じこもり予防
  • うつ予防
一般高齢者 健康づくりや介護予防についての各種講演会を開くなどしていつまでも元気でいられるようアドバイスします
「いきいき元気倶楽部」など

 あなたの住んでいる地域の中にも○○サロン、○○広場など福祉デザイン広場事業として活動されている拠点があります。一度お訪ねしたらいかがでしょう。あなたのおこしを待っているはずです。
 お近くの民生委員、福祉委員さんにお尋ねください。


あなたの「したいこと」「できるようになりたいこと」を大切に支援していきます

 「要支援1または要支援2」と判定された方は介護予防プランの策定・評価などを行います。


自分でできることはできる限り自分で

本来持つ自分の力を発揮

安易にサービスに頼れば生活機能はどんどん低下していきます。できる限り自立した生活を続けるために、本来持つ自分の力を発揮していきましょう。


「目標志向型」サービス

漫然と同じサービスを利用し続けるのではなく、明確な目標設定を行い、一定期間後にそれが達成されたかどうかを評価してサービスを検討します。


高齢者の人権を守る

  • 福祉サービス利用援助事業
  • 地域福祉権利擁護事業

高齢者の人権を守る

成年後見制度の利用

判断能力の低下がひどくなった時、本人に代わって財産管理や様々な契約の締結をします。法的に権限を与えられた後見人等が保護し支援する制度です。


虐待を防止する地域づくり

虐待とは

  • なぐる、ける、つねるなど暴力をふるう(身体的虐待)
  • どなったり、ののしったり悪口を言う(心理的虐待)
  • 十分な食事を与えない、お風呂に入れない(介護、世話の放棄、放任)
  • 懲罰的に下半身を裸にして放置する(性的虐待)
  • 年金を取り上げる、財産を処分する(経済的虐待)

  高齢者への虐待を防ぐためには、介護者の支援をし介護負担を軽減すること、高齢者の心身状態を正しく理解するよう支援していきます。

これって高齢者の虐待?

  • 川西市中央地域包括支援センター 電話:072-755-7581
  • 川西市長寿・介護保険課 電話:072-740-1174
  • または、お住まいの地域の地域包括支援センターや民生委員さんまで通報してください。

こんな地域に住みたいな

いくつになってもどんな状態になっても、ここで生活したいを支援します。


こんな地域に住みたいな
  • あなたの住んでいる地域にはたくさんの社会資源があります。
  • あなたはいくつ知っていますか、そしていくつ参加していますか。

75歳の男性のつぶやき

 「若いときは仕事一筋、近所の人より会社関係の人が大事だった。でも今となってはお互い行き来もできん。話し相手もなく寂しい。いまさら近所づきあいもなあ・・・」

住みやすい地域を作る第1歩

あなたが動けるときから周りに心を開き、社会参加していきましょう。

認知症になったり、寝たきりに

担当のケアマネジャーと一緒になって住み慣れた家で生活できるよう関係機関と連携しながら支援していきます。

認知症の正しい理解やケアの方法

パンフレットの作成や介護教室の開催などを通じて啓発していきます。


このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 長寿・保険室 長寿・介護保険課(高齢者福祉)
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所1階
電話:072-740-1174
(電話番号はよく確かめておかけください。)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン