エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページくらしの便利帳福祉・介護・健康介護保険 › つながりノートについて


ここから本文です。

つながりノートについて

更新日 平成28年7月13日ID番号 K18884印刷

あなたの安心をみんなでささえます

 このノートは、高齢者とその家族が安心して自分の住む地域で医療と介護を切れ目なく受けることができることを願い、大阪大学大学院精神医学教室が考案した「みまもり・つながりノート」をもとに、同教室の協力のもと、川西市と川西市医師会が作成しました。 
 ご本人の基本情報、医療情報、介護情報、関係者間で相談したいこと、知っておいて欲しいこと、日々の状況などを同じノートに記録して、ご本人、ご家族、かかりつけ医や専門医療機関、地域包括支援センターや介護支援専門員(ケアマネジャー)、介護サービス事業所等で情報を共有することで、ご本人に、より適切な医療や介護を受けていただけます。
 また、このノートを利用することで、ご本人、ご家族が医療、介護の関係者に相談しやすくなり、孤立することなく「つながり」を実感していただけるようになればと考えます。
 ノートは、担当の介護支援専門員(ケアマネジャー)などを通じてお渡しします。受診時、入院時、薬局で処方薬を受け取る時、介護関係のサービスを利用する時などに、受付窓口へノートを提出していただくと必要な情報を記録してお返しします。費用負担はありません。

 つながりノートは、要介護度が要支援1以上と認定されたかたにご利用いただけます。使い方などのお問い合わせは、担当の介護支援専門員(ケアマネジャー)または下記までご連絡ください。


関連情報

つながりノートの取組みが厚生労働省に取り上げられました

 平成28年6月、厚生労働省アフターサービス推進室から「認知症の本人及び家族への地域資源を活用した支援に関する調査」が発表されました。
 その中で、認知症の人が自分らしく暮らし続けることができる地域づくりについて、主体的に進めている自治体が4つ取り上げられています。
 川西市の「つながりノート」がそのうちの1つとして紹介されました。


このページに関するお問い合わせ

中央地域包括支援センター
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所1階
電話:072-755-7581 ファクス:072-740-2003
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン