エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページくらしの便利帳福祉・介護・健康介護予防・日常生活支援総合事業 › 生活支援サポーターとは?


ここから本文です。

生活支援サポーターとは?

更新日 平成30年1月29日ID番号 K22953印刷

「介護予防・日常生活支援総合事業」において、生活援助に特化した基準緩和型訪問サービスに従事できる「生活支援サポーター」についてご説明します。

生活支援サポーターとは?

 平成29年4月から総合事業が開始したことにより、川西市では、これまで全国一律の基準で提供していた介護予防訪問介護(ホームヘルプサービス)と介護予防通所介護(デイサービス)について、それらのサービスを維持しつつ、新たに「基準緩和型訪問サービス」を実施することになりました。

 「基準緩和型サービス」とは、介護保険制度の下、高齢者の自宅に訪問し、買い物・調理・掃除・洗濯などの生活援助を行うサービスです。これまではヘルパー資格を持つかたが担っていましたが、川西市の定める研修を受けたかたも、このサービスを提供できるようになりました。

 川西市では、この生活支援サポーターの養成研修を年2回実施しています。研修についての詳細は「生活支援サポーター養成研修について」をご覧ください。


このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 長寿・保険室 長寿・介護保険課(高齢者福祉)
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所1階
電話:072-740-1174
(電話番号はよく確かめておかけください。)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン