エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページくらしの便利帳福祉・介護・健康生活困窮者自立支援 › 【公募型プロポーザル】質問書に対する回答


ここから本文です。

【公募型プロポーザル】質問書に対する回答

更新日 平成29年4月14日ID番号 K21947印刷

【公募型プロポーザル】質問書に対する回答

 平成29年4月13日までに受け付けた「川西市子供の貧困に関する実態調査業務」公募型プロポーザル参加表明書の提出に係る質問および回答は、次のとおりです。
 なお、以下に、「川西市子どもの貧困に関する実態調査業務委託仕様書」は仕様書、「川西市子供の貧困に関する実態調査業務公募型プロポーザル実施要領」は実施要領と記します。
 

 


質問および回答 (平成29年4月14日時点)

質問1
受託者が対象者に調査票を郵送することになっておりますが、調査対象者の抽出及び送付先(住所等)の特定は受託者が行うのでしょうか。
それとも発注者が指示した調査対象者及び送付先(住所等)に基づいて、受託者が郵送するのでしょうか。

回答1
仕様書4 業務の内容 (2)及び(3)に係る調査対象者の抽出及び送付先(住所等)の特定については、川西市が行います。
なお、送付先等を印刷したラベルを提供予定で、受託者において郵送にて発送及び回収の予定ですが、実施可能な、合理的かつ回収率の高い実施方法が提案された場合、仕様を変更することがあります。

質問2
仕様書等にアンケートの返送に関する記載がありませんでしたが、アンケートの回収費用は、市もしくは受注者いずれの負担となるのでしょうか。

回答2
仕様書4 業務内容 (4)の調査票のデータ入力のために必要な、データ回収費用は受託者の負担であり、実施要領2 業務概要 (4)委託上限額に含まれるものです。

質問3
仕様書等にアンケートの返送に関する記載がありませんでしたが、アンケートの返送先は川西市役所宛と考えてよいでしょうか。

回答3
アンケート返送先は川西市役所ではありません。回答1をご参照願います。
 

質問4
仕様書の「4 業務の内容」の「(3)調査対象及び件数(予定)」について、調査対象者の名前や住所等の抽出は、発注者側で行うものと考えてよいでしょうか。

回答4
回答1をご参照願います。

質問5
仕様書の「4 業務の内容」の「(3)調査対象及び件数(予定)」について、抽出した名前や住所等の情報の受渡しは、ラベルシールでいただけるのでしょうか。それともデータでしょうか。

回答5
回答1をご参照願います。

質問6
プロポーザル実施要領の「4 参加表明書の作成要領等」に、「オ 企画提案書(任意様式、全体でA4版6枚以内) 」とありますが、用紙の向きについて、縦・横の指定はありますでしょうか。

回答6
特に指定していません。
以  上
 


このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 生活支援室
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所1階
電話:072-740-1173(生活保護の相談) 072-740-1189(生活困窮者に対する自立支援の相談)
(電話番号はよく確かめておかけください。)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン