エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページくらしの便利帳福祉・介護・健康生活困窮者自立支援 › 子どもの貧困に関する実態調査業務について


ここから本文です。

子どもの貧困に関する実態調査業務について

更新日 平成29年5月18日ID番号 K21753印刷

公募型企画提案(プロポーザル)方式による子どもの貧困に関する実態調査業務の2次選考結果について

川西市子どもの貧困に関する実態調査業務に係るプロポーザル(公募型)第2次審査について、下記の通り決定しました。
               記
(1) 事業名    川西市子供の貧困に関する実態調査業務
(2) 履行期間   契約締結日の翌日から平成29年12月31日まで(予定)
(3) 契約締結日  平成29年 5月18日(予定)
(4) 契約金額   2,991,600円(予定)
(5) 受託者     株式会社 長大
(6) 審査結果   
   プロポーザル参加者の商号又は名称 株式会社 長大
   本店または受任先住所 神戸市中央区小野柄通5丁目1番27号
   審査総合順位及び点数 1位/5者  (3.8点/5点満点)
   審査事項 企画提案書等の書類審査及びプレゼンテーション
   選定理由 企画提案内容、業務方針の適格性において、優れていたため
 

なお、今後、調査項目など詳細について調整の予定です。


公募型企画提案(プロポーザル)方式による子どもの貧困に関する実態調査業務の1次選考結果について

公募型企画提案(プロポーザル)方式による子どもの貧困に関する実態調査業務の応募者が、7者でしたので、実施要領に基づき平成29年4月27日(木)に上位5者を選定し、全者あてに選定結果を発送いたします。なお、1次選考入選者には、別途電子メールで2次選考の開始時間等を通知いたします。

 


公募型企画提案(プロポーザル)方式による子どもの貧困に関する実態調査業務の募集終了のお知らせ

公募型企画提案(プロポーザル)方式による子どもの貧困に関する実態調査業務の募集は、平成29年4月25日(火)をもちまして終了しました。


   

   


公募型企画提案(プロポーザル)方式による子どもの貧困に関する実態調査業務の募集案内について

川西市では、子どもの貧困対策を検討する「子どもの貧困に関する実態調査業務」について、公募型企画提案(プロポーザル)方式で参加事業者を募集します。

  • 募集期間 平成29年4月3日(月曜日)から4月25日(火曜日)まで
  • 申込先 川西市役所健康福祉部生活支援室

募集詳細および提出書類等については、下記よりダウンロードしてご利用ください。
 


マイクロソフトoffice2007以降のエクセル、ワード等のファイルをご覧いただくには、互換機能パック(無償)が必要です。お持ちでないかたは、マイクロソフト社ホームページ(新しいウィンドウで開く)からダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 生活支援室
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所1階
電話:072-740-1173(生活保護の相談) 072-740-1189(生活困窮者に対する自立支援の相談)
(電話番号はよく確かめておかけください。)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン