エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページくらしの便利帳福祉・介護・健康生活困窮者自立支援 › 認定就労訓練事業を行う事業者に関する随意契約


ここから本文です。

認定就労訓練事業を行う事業者に関する随意契約

更新日 平成29年2月27日ID番号 K19185印刷

地方自治法施行令第167条の2第1項第3号の規定に係る生活困窮者の自立の促進に資することの認定基準について

 都道府県、政令市、中核市の長から認定を受けた就労訓練事業者のうち、地方自治法施行令第167条の2第1項第3号の規定により、市が「生活困窮者の自立の促進に資するもの」と認定した者については随意契約の取扱いができます。市では認定に係る基準を定めましたので公表します。


認定基準第6条の規定に基づき認定を受けた者を次の通り公表します

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでないかたは、アドビシステムズ社ホームページ(新しいウィンドウで開く)からダウンロードしてください。

マイクロソフトoffice2007以降のエクセル、ワード等のファイルをご覧いただくには、互換機能パック(無償)が必要です。お持ちでないかたは、マイクロソフト社ホームページ(新しいウィンドウで開く)からダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 生活支援室
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所1階
電話:072-740-1173(生活保護の相談) 072-740-1189(生活困窮者に対する自立支援の相談)
(電話番号はよく確かめておかけください。)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン