エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページよくあるご質問年金・医療保険国民健康保険 › ジェネリック医薬品とは何ですか?どうすれば処方されますか?


ここから本文です。

国民健康保険について よくある質問

更新日 平成26年1月9日ID番号 K16103印刷

質問 ジェネリック医薬品とは何ですか?どうすれば処方されますか?

回答

 ジェネリック医薬品(後発医薬品)は、最初に作られた薬の特許終了後に、有効成分、用法、効能及び効果が同じ医薬品として申請され厚生労働省で認可されたものです。薬の種類にもよりますが、通常より3~5割安い場合があります。
 年々医療費が増加し、個人の家計も医療保険財政も大変圧迫されています。ジェネリック医薬品の利用を推し進めることで個人の家計も医療保険の財政状況も改善することができます。
 ジェネリック医薬品は、医師が処方箋に「ジェネリック医薬品の利用は不可」と記載しない限り、調剤薬局で処方してもらうことは可能です。調剤薬局で、ジェネリック医薬品に変えることができるか、変えるとどれくらい安くなるか、確認したうえで、ジェネリック医薬品の処方を希望する場合は、その旨を薬局に伝えてください。
 また、国民健康保険課窓口には「ジェネリック医薬品希望シール」を備え付けています。口頭で薬局に伝えにくい場合はカードをご利用ください。

 

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 長寿・保険室 国民健康保険課
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所1階
電話:072-740-1170 ファクス:072-740-1176
(電話番号はよく確かめておかけください。)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン