エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページよくあるご質問年金・医療保険国民健康保険 › 旅行先で急病になり、保険証を持たずに医療機関にかかりました。割り増しの金額を支払いましたが、保険に請求することはできますか?どういう手続きが必要でしょうか?


ここから本文です。

国民健康保険について よくある質問

更新日 平成26年1月9日ID番号 K16083印刷

質問 旅行先で急病になり、保険証を持たずに医療機関にかかりました。割り増しの金額を支払いましたが、保険に請求することはできますか?どういう手続きが必要でしょうか?

回答

 上記のようなケースでは、申請すれば、通常の保険診療の金額の一部が支給される場合があります。ただし、割り増しで支払っている部分については支給されません。申請後に支給条件に合っているか審査しますので、申請をすれば必ず支給されるとは限りません。また、審査等のために申請から支給まで2~3ヶ月期間を要しますので、ご了解願います。
 また、診療にかかった同じ月内に医療機関に保険証を提示すれば医療機関で精算してもらえる場合もありますので、まず医療機関にお問い合わせください。
                                                                         申請のできる人は世帯主となります。世帯主の人がお越しいただけない場合はご相談ください。
                                                                           【手続きに必要なもの】
・診療報酬明細書(通称「レセプト」:受診した医療機関でもらってください) ・領収書 ・保険証 ・認め印 ・振込先のわかるもの

 

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 長寿・保険室 国民健康保険課
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所1階
電話:072-740-1170 ファクス:072-740-1176
(電話番号はよく確かめておかけください。)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン