エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページよくあるご質問年金・医療保険国民健康保険 › 国民健康保険で医療機関にかかる際3割を負担していますが、どんな場合でも3割負担なのでしょうか?


ここから本文です。

国民健康保険について よくある質問

更新日 平成26年1月9日ID番号 K16075印刷

質問 国民健康保険で医療機関にかかる際3割を負担していますが、どんな場合でも3割負担なのでしょうか?

回答

 義務教育就学前のこどもは2割負担、義務教育就学後から70歳の誕生月までは3割負担です。
 70歳以上の方は原則2割(ただし平成26年3月末までは1割)負担ですが、同一世帯に「住民税課税標準額が145万円以上の70歳以上の国保加入者」がいる世帯の方は3割負担となります。
 70歳以上の3割負担の世帯の人でも、一定基準未満の人は申請により2割(特例措置で現在は1割)負担に変更できる場合がありますので、詳しくはホームページ《くらしの便利帳 → 税・年金・医療保険 → 国民健康保険 → 病気やケガをしたとき(療養の給付)》をご確認ください。

 

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 長寿・保険室 国民健康保険課
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所1階
電話:072-740-1170 ファクス:072-740-1176
(電話番号はよく確かめておかけください。)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン