操業環境継続事業奨励金制度

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004114  更新日 平成30年3月8日 印刷 

操業環境継続事業奨励金制度について

主旨

市内の工業・準工業地域において、工場の廃業や移転により、空地となった土地での住宅開発が進み、住工混在が操業環境の悪化を招くことを防ぐため、この制度を創出。

制度の目的と内容

目的

工場を廃業・移転した際、その土地所有者が新たな工場事業主に譲渡、又は、貸し付けた場合、奨励金を土地所有者と新たな工場事業主に対して支給し、操業環境の確保を図る。


内容
奨励金 工場用地に係る固定資産税・都市計画税の2分の1相当額、もしくは、50万円のいずれか低い額とし、交付は1回限りとする
支給要件 市内、工業・準工業地域内で操業している工場が、廃業・移転した際、新たな工場事業主に、その用地を売却、もしくは、貸し付けて工場の操業を開始した場合
交付申請の時期 用地の提供を受けた新たな工場事業主が操業を開始した日から当該開始した日の属する年度の3月末まで
必要書類

土地所有者・新規工場事業主が各々申請

  • 交付申請書兼請求書
  • 法人の登記事項証明書
  • 直近2年分の固定資産税納税証明書(土地所有者)
  • 売買契約書または賃貸借契約書の写し
  • 市長が必要と認める書類

 


PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民環境部 産業振興課(商工)

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所2階
電話:072-740-1162 ファクス:072-740-1332
市民環境部 産業振興課(商工)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。