剪定枝粉砕機貸出事業

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1005838  更新日 令和1年5月30日 印刷 

剪定枝粉砕機貸出しの案内

粉砕してできたチップ

今までごみとして処分していた家庭から出る剪定枝を
活用していただくために、細かく砕いてチップ化できる
剪定枝粉砕機を無料で貸出しします。

対象

市内に所有又は管理する敷地内の樹木から出る剪定枝を粉砕し、チップ化されたものを
土壌改良材などに利用できる川西市民。
(自治会、管理組合単位での貸出しも可能ですので、ご相談ください)

貸出しする剪定枝粉砕機

剪定枝粉砕機

  • 比較的作動音が静かなギアー式
    (86デシベル、ピアノの音くらい)
  • 投入できる木の太さは、直径35ミリまで
    (木の種類、状態によって異なります)
  • 家庭用電源1,500ワット使用
    (コンセントは単独で使用すること)
  • 重量は25キログラムで、キャスターで移動可能です
  • 粉砕機の運搬は美化推進課が行います
  • 貸出期間は4日以内で、
    貸出し時に使用方法の説明も行います

申込方法

利用開始日より3カ月前から1週間前までに美化推進課へ電話などで予約してください。
(電話744-1170)

受付時間は月曜日から金曜日(祝日と年末年始は除く)の午前8時20分から午後4時50分までです。

貸出しにあたり利用申請書の記入と同意事項を確認のうえ押印いただきます。

粉砕してできたチップの活用法

土の表面を覆うと雑草の発生を抑制する効果もあり

  • 庭木の根元にまいて土の乾燥防止や温度変化を緩和 
  • 地表からの粉じん巻き上がりを防ぎます
  • 降雨時の土の跳ね返りを抑えて、植物の病気予防に役立ちます
  • 雑草の発生抑制としても効果的
  • 美観形成にも利用できます
  • 芝生の刈り草や雑草を抜いたものなどと混ぜて発酵させ、たい肥にできます

チップ化に適さない枝木

  • 竹、笹、シュロなどの硬いもの
  • ウルシ、キョウチクトウ、アセビなど毒性のあるもの
  • 松、いちょう等、機械に油分(松やに等)が付着するもの
  • 落ち葉、草花、木の根、材木、虫のついてるもの、腐食したもの

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民環境部 美化推進課(ごみ減量業務)

〒666-0011 川西市出在家町1番11号
電話:072-744-1170 ファクス:072-744-1221
市民環境部 美化推進課(ごみ減量業務)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。